FC2ブログ

DSA最新ニュース

IDECオフィシャルサイト

RSS

【ターンアウト集中講座】事務局リポート

099 089

【ターンアウト集中講座】事務局リポート

5月3日(水)東京本部にて、ターンアウト集中講座を開催いたしました。
ダンサーや指導者の方はもちろん、大人からバレエを始めた方、治療家の方など、たくさんの方がご参加くださいました。お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。

講座の講師は橋本優子先生です。橋本先生はバレエ講師でありながらも放射線技師でもあり、日々レントゲンを撮っているため、立っている人を見ただけで骨が透けて見えてしまうような、、驚くような眼の持ち主です!

そんな先生の講座は、ターンアウトの要となる、
"あなたの股関節はどこにありますか?"
という問いかけから始まりました。

皆で自分の股関節を触って確認しました。すると先生は、もっと内側にあるんですよ、と一言。
正しい股関節の位置と、股関節を囲む骨盤の正しい傾きについて骨格模型を見て学び、骨盤は決して傾きがゼロではないこと、また、その傾きはセルフチェックができる方法があることを知りました。
先生が生徒に指導するときのアプローチも分かりやすいものばかりで、指導者の方々も、なるほどなと大きく頷いていらっしゃいました。正しい位置を確認した後、股関節の位置は人によって違うとのことで、先生が骨盤の傾きも含め一人ずつ触って一緒に確認してくださいました。

"股関節ってこんなにお腹にあるの⁈"
"脚って長いんだ⁈"
"私の脚ってこんなに開くんだ⁈"

皆さん驚いたり、ターンアウトのし易さを体感したり、また、先生が触ってくださるので体感し難いときには直接質問もしやすく、とても満足されているようでした。
そして、正しい骨盤のセットと股関節からのターンアウトをした一番ポジションは、お尻や膝や足首に嫌な負担や窮屈さを全く感じないことを実感しました。
このセットをレッスン前にすることで、正しい姿勢を保ちながらテクニック習得に集中出来るのではないでしょうか。


国際ダンス教育センターでは、このようにピンポイントで学ぶ集中講座が沢山あり、大変ご好評をいただいております。
今年ある東京開催の集中講座をご紹介いたします。

・レッスン前のコンディショニグ
8/28(日)13:00〜14:30 一般:2,700円

・ストレッチ集中講座
10/16(日)10:00〜11:30 一般:2,700円


講座は定員に達し次第、締切らせていただきます。ぜひこの機会にご参加くださいませ‼︎
お申し込みはこちらから。
https://www.idec-dance.com/seminar/#s2046


皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

国際ダンス教育センター
本部 佐々木彩里
スポンサーサイト
事務局