FC2ブログ

DSA最新ニュース

IDECオフィシャルサイト

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

柔軟性とは?

2334

柔軟性とは?

柔軟性という言葉には、実は様々な定義があります。関節の可動域を取り上げている場合もあれば、筋の伸張性で表す場合もあります。例えばバレエダンサーの開脚で考えてみれば、開いた角度で柔軟性を測るのか、開脚したときにどのくらい筋が伸びたのかという変化率で測るのでは異なるわけです。
今日は、様々な研究者による柔軟性の定義を見ていきましょう。

・柔軟性は動きの自由度を表している(Goldthwait,1941)

・一定のスピードで目的ある動作をした体の一部、または大部分に対して、広範囲に行うことのできる能力(Galley and Forster,1987)

・苦痛をともなわずに体を動かしうる全可動域(Saal,1998)

という定義がある一方で、

「柔軟性とは、筋肉の力やモーメントの変化によって生じる、筋の長さや関節可動域の変化率である」(Gajdosik,1995)という研究者もいます。

このように、柔軟性という言葉にはさまざまな定義があり、ひとえに「柔軟性が上がった」といってもどのような変化をもって「上がった」のかは研究者の見解によって異なるのです。テキストなどを読む際には、柔軟性という言葉がどのような意味で使われているのか注意する必要がありますね!

MEMO
多くの研究者で共通することとしては、「痛みをともなわず」「過度なストレスをかけずに」といった記述です。痛みを我慢して脚を開くことができたとしても、それは柔軟性とは言えないということになります。
スポンサーサイト
ダンス医科学研究
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。