FC2ブログ

DSA最新ニュース

IDECオフィシャルサイト

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

関西支部「バレエのための解剖学」終了

2014年11月2日、関西支部にて初の講習会「バレエのための解剖学」を開催致しました。
たくさんの受講生の皆様にご参加頂きまして誠にありがとうございました。

「バレエのための解剖学ー総論・体幹」では、講師の平賀先生(理学療法士)から踊るための正しい姿勢、関節の仕組みや、筋肉の働きなどを分かりやすく解説して頂き、実践的なエクササイズもご紹介頂きました。

また、二つ目の講義「バレエのための解剖学ー股関節」では、アンドゥオール(ターンアウト)について、模型などを使用して具体的に説明していただき、股関節を柔軟にするストレッチや、脚を高く挙げるためのエクササイズをご紹介頂きました。

最後には、学んだことを実際のレッスンでどのように活かせるか、齋藤愛見先生による実践レッスンを行いました。関節の動きや、筋肉の意識の仕方などを「プリエ」や「タンデュ」などを行いながら教えて頂きました。

受講生の皆さんは熱心にメモを取られたり、質問などもたくさんいただき、大盛況のうちに終了致しました。

また次回のご要望も多く頂き、ありがとうございます。次回の企画も決定次第ご案内申し上げますので、お楽しみになさって下さいね!

写真 2014-11-02 12 14 04

写真 2014-11-02 12 28 14

写真 2014-11-02 18 45 54

国際ダンス教育センター
事務局
スポンサーサイト
事務局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。