DSA最新ニュース

IDECオフィシャルサイト

RSS

2015年08月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

more

【東京本部8/23】バレエストレッチ実践講座終了

8月23日(日)井川明日香先生をお招きして、「バレエストレッチ実践講座」を開催致しました。

今回のテーマは「左右開脚」と「前後開脚(スプリッツ)」です。

はじめに柔軟性チェック、脚の開きにくさや付け根の詰まり感を確認してからスタートです。
ストレッチの理論、レッスン前におこなうストレッチ、注意点などをわかりやすく教えていただいた後に、いざ実践がスタートです。

様々なストレッチはシンプルですが、視線の方向や意識の仕方、伸びを感じにくい人のためのオプション(手の位置の変更、強度を高める方法)などを教えて頂きながら実践しました。

最後には、開脚の角度が広がり、今までにはないストレッチ感を実感できた方もたくさんいらっしゃいました!
94

【アンケート結果】
・とても勉強になりバレエに活かしたいと思います。
・先生はとってもわかりやすく楽しかったです。あっという間でした。
・最初よりも身体が柔らかくなって嬉しかったです!!
・自分の身体の動かしにくい部分、痛みの元がはっきりしました。有効に直していけそうです。
・どの部分を伸ばせば、どういった効果があるのか説明して頂いたので参考になった。
・先生が笑顔で教えてくださったのが印象的でした!
・解剖学的なことや、その人によっての強度の作り方を聞けたので生徒指導に生かせそうです。

93 92
91 90


次回は9月6日、福岡市での「バレエのための解剖学」講習会です。
実践的なプログラムも続々準備中です!お楽しみに!!

国際ダンス教育センター
事務局
事務局

more

【東京本部8/6~7】バーフレキシブル講習会終了

2015年8月6日〜7日、フランスよりクロード・ガンバ先生をお招きして【バーフレキシブル講習会】を開催致しました。

全国から沢山の受講生の皆様にご参加頂き、大変白熱したレッスンとなりました。


バーフレキシブルとは、バーを使わないで行う新しいバレエレッスンです。バーを用いないことによって、身体の軸や姿勢、足裏、上半身や腕の置き方などに繊細な感覚を持つことができ、無駄な力を取り除くことができると考えられています。今回の入門編では、特に脚の過剰な力み(りきみ)をなくし、「自由な肩甲骨」を重視したバランスの取り方や筋肉をリリースさせるテクニックをご紹介頂きました。

受講生の皆さんは、はじめてバーフレキシブルをご体験され、いつもより楽に身体が動くことに驚かれた方も多かったようです。あっという間の2日間で、「もっと受けたい!」「さらにじっくり知りたい」との声も頂いております。
来年は連続した講座なども企画して参りたいと思っております。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

子ども入門クラス
266261246231

大人入門クラス
244263267268245232


国際ダンス教育センター
事務局




事務局

more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。