DSA最新ニュース

IDECオフィシャルサイト

RSS

2015年07月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

more

【東京開講】8月8日~9日の講習会ご案内(持ち物等詳細)

8月6日(木)〜7日(金)に開講致します「バーフレキシブル講習会」をお申し込み頂きました皆様へ、当日の詳細をメールにてご案内しております。メールエラー等でメールをお受け取り頂けない方のために、下記にてご案内申し上げます。



いよいよ開催まで2週間となりましたバーフレキシブル講習会について、詳細をお送りいたします。
日時・場所等いま一度ご確認くださいませ。

*日時*
2015年8月6日(木) 11:00~12:00 : 子供
2015年8月6日(木) 12:30~14:00 : 大人

2015年8月7日(金) 10:00~11:30 : 大人
2015年8月7日(金) 11:45~12:45 : 個人レッスン

*持ち物*
・レッスン着
・アルファベット表記の名札(任意)
・バレエシューズ
・飲み物(スタジオのビルには自動販売機等がございませんので事前にご用意くださいませ。)
・タオル

*場所*
会場は中野区中央にありますバレエアーツスタジオにて行います。
アクセスは新宿駅から丸ノ内線で中野坂上駅まで約5分。中野坂上駅A1出口から山手通りを大久保通りに向かって徒歩1分、バーミヤン手前のビル2Fです。
住所とGoogle mapはこちらから
東京都中野区中央1-42-5 ICKビル2F
http://www.ballet-arts.jp/class/access

当日の受付は開始時間の30分前より開始いたします。
ウォームアップは各自行っていただきますようお願い致します。

その他ご不明な点などございましたら、事務局までお問い合わせくださいませ。

------------------------------------------
国際ダンス教育センター
International Dance Education Center
..........................................................

東京都中野区中央1-42-5
TEL 03-5338-5821
FAX 03-5338-5817
MAIL infoアットマークidec-dance.com
WEB http://www.idec-dance.com
------------------------------------------
事務局

more

【大阪開講】8月8日~9日の講習会ご案内(持ち物等詳細)

8月8日(土)開催予定の【バレエのための生理学】、8月9日(日)開催予定の【バレエのための栄養学】【バレエ教授法ー基礎】講習会にお申し込み頂きました皆様へ、当日の詳細をメールにてご案内しております。

メールエラー等でメールをお受け取り頂けない方のために、下記に内容をご案内申し上げます。



いよいよ開催まで2週間となりました講習会につきまして、詳細をお送りいたします。
日時・場所等いま一度ご確認くださいませ。

*日時*
バレエのための生理学 2015年8月8日(土) 11:00~16:15(昼休憩含む)
バレエのための栄養学 2015年8月9日(日) 11:00~13:15
バレエ教授法ー基礎 2015年8月9日(日) 14:00~17:00

*持ち物*
・筆記用具
・飲みもの
・昼食(1日通してご参加される方)

以下、教授法ご参加の方は
・動きやすい服装
・バレエシューズ

*場所*
上杉真由バレエスタジオ
大阪市中央区森ノ宮中央1-3-13 森ノ宮中央ビル1F
06-6947-1066

大阪市営地下鉄中央線、長堀鶴見緑地線「森ノ宮」より徒歩3分
JR大阪環状線「森ノ宮」より徒歩3分
地図は以下スタジオのホームページをご参照くださいませ。
http://uesugimayu.com/#access

当日の受付は開始時間の30分前より開始いたします。
当日の遅刻・欠席のご連絡はスタジオ(06-6947-1066)までお願い致します。

なお、教授法のウォームアップは各自行っていただきますようお願い致します。

その他ご不明な点などございましたら、事務局までお問い合わせくださいませ。

------------------------------------------
国際ダンス教育センター
International Dance Education Center

東京都中野区中央1-42-5
TEL 03-5338-5821
FAX 03-5338-5817
MAIL infoアットマークidec-dance.com
WEB http://www.idec-dance.com
------------------------------------------
事務局

more

【レッスン・リハーサルでの熱中症対策】

暑い毎日が続いておりますが、全国のバレエ教室の皆様はレッスンやコンクール準備などで一生懸命練習に励んでいらっしゃることと思います。メキメキ成長していく生徒達を前に、指導者の皆様もより一層熱のこもったご指導をされていることでしょう!

すべては身体が資本です。
レッスン中の熱中症を引き起こさないよう、指導者は生徒への十分な注意喚起と予防対策を行いましょう。


「熱中症予防について」

《原因》
暑い環境のもとで激しい運動により、からだが生み出す熱に対して、周囲は高温多湿、無風状態のため熱の放散が妨げられ、体温が上昇することにより起きる。重要な臓器(特に脳)が障害を受けることもあり、生命予後にも関わることがある。

《症状》
顔が赤くなる。全身の発汗が止まるために皮膚は乾燥、呼吸は速く、脈は大きくて速い。頭痛、吐き気、めまい、けいれん等などが認められる。

《処置》
<意識がある場合>
涼しいところへ運び、衣服をゆるめ、寝かせる。
吐き気やけいれんがなければ、冷たい水(できれば薄い食塩水やスポーツドリンク)を飲ませる。体温が高ければ、冷たい水、または氷で全身(特に、首、脇の下、足のつけね)を冷やす。経過を注意深く見守ること。

<意識がない場合>
迷わず救急車を要請する。
涼しいところへ運び、衣服をゆるめ、下半身を上半身よりやや高めに寝かせる。経過を注意深く見守ること。

《熱中症要因》

<外的要因>
周辺温度 直射日光 湿度 風 露光時間
衣類 薬物 風邪薬(エフェドリン等の興奮剤、カフェイン)

<内的要因>
熱中症の既往のある生徒
体格(肥満)、有酸素性体力、気候順応
水分補給レベル
病気(ウィルス性疾患、急性上気道炎)

《予防》
吸湿性・通気性の良い衣服やレッスンウエア
水分の補給(喉がかわいていなくてもレッスン前、中、後の水分補給!)


《熱中症対策:熱ストレス減少のための対策》
熱中症に関する生徒、指導者への教育
レッスンやリハーサルにおける適切なスケジューリング
暑熱馴化
極端なコンディションの評価
現場での対策
危機管理
指導者やスタッフ間で発生時の対応を練習しておく

<本人・保護者が注意すべきこと>
過去の熱中症の既往の有無を報告する
発熱を伴う感染症の罹患の有無を報告する
薬物 風邪薬(エフェドリン等の興奮剤、カフェイン)を使用した場合は申告する
水分補給の重要性を理解(レッスン前、中、後)
熱ストレスの徴候の早期報告
痙攣、頭痛、嘔気、嘔吐
通気性の良い、軽い、締め付けの少ないウエアを着る


<指導者の注意点>
生徒の熱ストレス徴候を早期発見
発熱を伴う感染症にかかっているかどうかを報告してもらうよう指導
水分補給を意識したレッスン計画
運動前後の体重測定(可能な場合に限る)
熱射病の潜在的な危険性の理解
暑熱馴化には7~10日かかる


<レッスンでの対策>
スタジオ内でのエアコンまたは扇風機の使用
氷水につけたタオルの準備
ウォーターブレークを入れる
ウォーターブレーク時に熱ストレスのチェック、身体を冷やす、水分補給を行う


指導者にとって何よりも重要なことは、生徒の健康、そして安全です。生徒や保護者にご理解をいただき、互いに協力して安全なレッスン環境を整えましょう!

また、意図的に窓を閉め切った環境、蒸し風呂のような環境、サウナスーツなどで大量の汗をかかせるようなレッスンが行われている場合、そのような教室でレッスンを受けるべきではありません。そのような悪い環境のもとで、生徒の健康を犠牲にしてまで得られるものは何もありません。ぜひ、冷静なご判断をしてくださるようお願い致します。


国際ダンス教育センター
事務局
事務局

more

講習会申込状況

国際ダンス教育センターのホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
今後開催の講習会につきまして、申込状況をご案内申し上げます。


バーフレキシブル子供 8月6日(東京)→満員につきキャンセル待ちとなります

バーフレキシブル個人レッスン 8月7日(東京)→満員につきキャンセル待ちとなります

バレエストレッチ実践講座 8月23日(東京)→満員につきキャンセル待ちとなります

沢山のお申し込みを頂きましてありがとうございます。
キャンセル待ちでお申し込み頂きました方には、大変申し訳ございません。キャンセルが出ましたら、お申し込みされた順に繰り上げ、事務局よりご案内メールをさせて頂きます。


国際ダンス教育センター
事務局
事務局

more

【東京本部7月4日~5日】バレエのための生理学・栄養学・心理学終了

7月4日、5日に【バレエのための生理学・栄養学・心理学】講習会を開催致しました。今回も、全国各地よりたくさんの受講生の皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました!

【バレエのための生理学】
1112


バレエに関する様々な研究結果の紹介から始まり、バレエ動作における筋肉の働きや、疲労のメカニズムなどを講義して頂きました。大久保寛之先生の面白いトークで、受講生のみなさんは生理学を楽しく学んで頂けたようです!


【バレエのための栄養学】
金子基子先生による栄養学の講義は、食生活の大幅な変更を強いたり、食べるものを無理に制限するようなものではありません。例えば、変えることのできないシチュエーション(夜遅いレッスン、長いリハーサル)のなかでどのようにベストな食生活を送ることができるか、ということを真剣に考えて下さいます。誰もが「それ位だったら気をつけられそう!」と思えるような実際的な栄養学。受講生のみなさんも今日から実践ですね!!


【バレエのための心理学】
1113


何かを極めるということは、なかなか普通の人にはできません。一つのことにこだわり続けて、何が何でもやり抜く心がなければ到達できない頂点があります。そのこだわりは、一般的には異常に見えるような精神状態であっても、それがあるからこそ極められる、ということもあるそうです。トップ第一線の選手たちは、どのようなメンタルを持っているのか、様々な事例から「動き」と「こころ」の繋がりをお話下さいました。

_________________________________

バレエを様々な視点から学ぶことで、バレエがもっと好きになるはずです。心と身体を知ることは、はじめの一歩。ぜひ、国際ダンス教育センターの講習会から新しい一歩を踏み出して下さい。

次回は8月大阪。皆様のご参加をお待ちしております!


国際ダンス教育センター
事務局
事務局

more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。