DSA最新ニュース

IDECオフィシャルサイト

RSS

2014年12月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

more

動きの分析、講習会終了!

先日、「動きの分析」の講習会が終了致しました。
受講してくださった皆様、ありがとうございました。

「動きの分析」では、講師は袴田智子先生でした。
バイオメカニクスという、なかなか馴染みのない分野を専門としている方です。
バイオメカニクスとは、生体力学と言われるもので、バレエの動きを力学の方向から見るということです。
物理とか力学とか聞くと、難しいイメージですが、回転力とつけるにはどのようなアプローチをすればよいのか、高く跳ぶためにはどうすればよいか、というバレエの動きを感覚ではなく、客観的に分析するということです。
指導者にはもちろんですが、ダンサーにも役に立つ内容でした。

専門の方から、基本的なことを含めた講義を聞く機会が少ないので、良い機会になりました。

今年の講習会は全て修了致しましたが、来年も様々な方面で講習会をしていきますので、ご興味ある方はぜひ、受講してください。

国際ダンス教育センター


事務局

more

発育発達の講習会、終了!

先日、発育発達の講習会が終了致しました。
受講してくださった皆様、ありがとうございました。
講師は、整形外科医の山田睦雄先生でした。

限られた時間の中ではありましたが、子供の成長について学びました。
バレエ教師をしている方のほとんどは子供を教えているのではないでしょうか?
教師が子供に与える影響はとても大きいと思います。
子供の成長にあわせた指導をしないと、子供の成長における怪我に繋がります。
身体の成長にあわせたカリキュラム、心の成長にあわせた指導を行うことが大切です。

そして、子供の成長過程で起こりうる怪我について教えて頂きました。
医師としても活躍している先生からの診断学はとても勉強になりました。

これからのバレエの指導に活かして頂ければと思います。

国際ダンス教育センター


事務局

more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。