DSA最新ニュース

IDECオフィシャルサイト

RSS

2013年11月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

more

バレエ指導者認定講習会、音楽

音楽。

講師は国際ダンス教育センター代表齊藤愛見先生とバレエアーツピアニスト本郷景子さんでした。
バレエには必要な音楽ですが、なかなか学ぶ機会がありません。

音楽ではリズムや音楽の種類だけではなく、音楽の質についても勉強しました。
受講生自らピアノに触り、音のイメージを動きで表現しました。
子供のバレエには音の質を教えることも必要です。

普段の指導とは違った音楽の指導が出来るのではないでしょうか。


国際ダンス教育センター

音楽2
事務局

more

子供のバレエレッスン

サンドリーヌ先生による小学生のクラス。
対象は2年生から5年生でした。

サンドリーヌ先生の見本は本当に美しかったです。
子供たちにも良い刺激になったと思います。

75分のクラスでしたが、とても丁寧に指導してくださいました。
つま先から指先、姿勢とバレエの基礎を指導してくれて、最後にはバレエ作品の曲を使って、簡単な作品を踊ることで、レッスンの必要性や表現についての指導がありました。
毎回、サンドリーヌ先生のクラス構成は勉強になります。

受講生の皆様も参考になったかと思います。


国際ダンス教育センター

子供レッスン
事務局

more

バレエ指導者認定講習会、発達発育

発達発育。

講師は山田睦雄先生でした。
山田先生は、リハビリテーションの専門医です。

子供の発達発育と傷害について教えて頂きました。
なかなか聞くことが出来ない発達発育と傷害でしたので、とても勉強になりました。

成長期に何を教えるのが良いのか、また何を教えなければならないのかということを丁寧に教えてくださいました。
特に子供は神経系の発達が早い段階であります。
バレエは3歳~始めることが多いですが、その時期にはこの神経系が発達します。
このときにリズムや創造性、想像性を育てることは大切です。
教授法の内容にも当てはまり、受講生の皆様も納得されたのではないでしょうか。

子供に指導する限り、とても大切な内容だったと思います。


国際ダンス教育センター


発育発達
事務局

more

バレエ指導者認定講習会、舞踊史

舞踊史。

講師は鈴木晶先生でした。
バレエ作品ができた背景やそのときの社会状況を踏まえて、バレエ作品を紹介してくださいました。
有名なバレエ作品も歴史を学んでみると、とても面白く、役作りに活かせそうでした。

また、先生が持参したDVDを解説しながら観ました。
バレエダンサーではなく、歴史を研究されている先生からの解説は、新鮮でした。

指導者にとっても必要な知識だと思いました。

舞踊史
事務局

more

バレエ指導者認定講習会、レッスン講習会、終了!

バレエ指導者認定講習会、レッスン講習会が終了致しました。
受講生の皆様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

指導者認定講習会は5日間でした。
3日目と5日目に試験があり、受講生の皆様は最後までとても集中して、緊張感ある日々を過ごしたかと思います。

この5日間で学んだこと、全てを取り入れることは難しいことですが、少しでも今後のバレエ指導に活かせていただければ幸いです。

そして、バレエレッスンを受講してくださった方もプロダンサーからの学びを今後のバレエにつなげて頂ければと思います。

講習会の様子は、ブログで紹介していきます。

ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。


国際ダンス教育センター
橋本
事務局

more

バレエ指導者認定講習会、コーチング論

コーチング論。

講師は、流通経済大学上野裕一先生と国際ダンス教育センター代表齊藤愛見先生でした。

コーチング論は、指導者にとってとても大事なことです。
何を教えるかではなく、どのように教えるかという視点で指導を考えなければなりません。
コーチングも実践を取り入れながら、教えて頂きました。

バレエの指導者は、何を教えるかに注目しがちですが、同じバレエでも対象者が違えば指導の仕方も変わってきます。
そして、指導者は常に生徒中心のレッスンをしなければなりません。

違った視点で、バレエ指導者の姿勢が学べて、とても勉強になりました。


国際ダンス教育センター

コーチング
事務局

more

バレエ指導者認定講習会、教授法

教授法。
講師はフランスパリオペラ座のダンサー、サンドリーヌ先生と通訳の吉田先生でした。

フランスでの年齢別の指導を教えて頂きました。
4歳~11歳までの子供の指導です。
実践を取り入れながらの講義で、子供に何を教えなければならないのか、何をしてはいけないのか、を教えて頂きました。
日本とは違うフランスの教育に、衝撃を受けることもありました。
とても勉強になりました。

なかなか、全てを取り入れることは難しいかもしれませんが、少しでも子供にとってより良い教育をしていければと思います。


国際ダンス教育センター

教授法
事務局

more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。